テネレ700とタイガー800

テネレ700とタイガー800
テネレ700とタイガー800
トライアンフのタイガー800に乗っている友人と、ツーリングに行きました。
同じミドルクラスのアドベンチャーバイクでも、
テネレ700はオフロード向け、タイガー800はツアラー向け。

まず目を引くのがシートの形状です。
テネレ700はオフロードでスタンディングを意識した作りでスリム、タイガー800はロングツーリング用で、シートのクッションがしっかりしています。

そしてもっとも印象的なのは、顔の部分となるヘッドライトです。
テネレ700は獣のイメージ、タイガー800は怪鳥のイメージだと個人的に思いました。

今回はいつものスタンダードからローシートに変更しました。
写真で見ると、シートのあたりがかなり凹んでいると思います。
足つきは楽になりますが、長時間走るとハンドル位置が高くなるため、身体が疲れます。
やはり、172センチの僕の身長では、ローダウンリンクとスタンダードシートがベストだと再確認しました。
野外でラーメン
キャンプ道具を持参してラーメンを作りました。
野外で食べるラーメンと、食後のコーヒーは格別です。

ヒルナンデス!『さばけ!桐山クック』でドローンの映像が使用されます

10月29日(木)日本テレビ「ヒルナンデス!」の『さばけ!桐山クック』というコーナーで、和歌山県白浜町で撮影したドローンの映像が使用されることになりました。

タイトルは「さばけ!桐山クック×幻の高級魚」
桐山クックは、ジャニーズWESTの桐山照史さんです。

航走するグラスボートの上からドローンを飛ばし、海上は強風が吹いているので難易度が高い撮影でした。

YouTubeにアップしている動画がオリジナルです。

プラクシス有限会社様の撮影

プラクシス有限会社様の撮影
プラクシス有限会社様の撮影
プラクシス有限会社様の撮影
今日は姫路市豊富町にある、精密板金のプラクシス有限会社様のウェブサイト撮影。

ドローンで上空からの全景、工場内観を撮影した後、第二工場へ。
第二工場では、明日からお盆休みということで、大勢のスタッフ様が集まってBBQを行っていました。
おいしいお肉をいただいてから、撮影再スタート。こちらでは商品撮影。

今回、社長様の娘様と二人の息子様に撮影を手伝っていただき、現場は楽しい雰囲気に。

周辺は自然に囲まれ、巨大な工場で、家族が団結して、仕事をする。
僕にはない、幸せの形を実現されていて、ほっこりしました。

ジローズデイリーファーム様の撮影

ジローズデイリーファーム様の撮影
ジローズデイリーファーム様の撮影
ジローズデイリーファーム様の撮影
ジローズデイリーファーム様の撮影
今日は兵庫県小野市にあるジローズデイリーファーム様のウェブサイト撮影。
一日の流れを追い、ドローンで上空からも撮影。

酪農+AIという新しい次世代酪農経営を実現している30代のご夫婦。
燃えるような熱い情熱と、夢を持って仕事に取り組む姿勢に共感。

サイトの完成が楽しみです!

龍野コルク工業株式会社様の撮影

龍野コルク工業株式会社様の撮影
今日はテネレ700に乗って、西へ約120Km。兵庫県たつの市へ。
発泡スチロール製品の龍野コルク工業株式会社様のウェブサイト撮影。

撮影のスタートは、ドローンによる空撮を行いました。
周辺は田んぼに囲まれ、その中の工場群が龍野コルク工業株式会社様の敷地です。

その後、社長様、担当者様と製品の製造過程を撮影してまわりました。
その時の写真はウェブサイトが公開されるまでお見せできませんが、迫力のあるシーンが数多く撮影でき、物づくりの現場が好きな僕にとっては、撮影を通じて大人の社会見学をさせていただきました。
龍野コルク工業株式会社様の撮影
最後に正面玄関付近にある鳥居を撮影したのですが、こちらの素材はなんと発泡スチロールでできています!!!

近くで見てもわからなかったのですが、実際に手で触り、コンコンと軽く叩いてみると、石や鉄、木の感触と違います。

こちらは正式名は、イー鳥居、
腐らない!!地震に強い!!アリに強い!!という特徴があります。

そして販売している商品でもあります。
商品の詳細はこちらです。
イー鳥居

株式会社グローバルアイ様の撮影

特急くろしおとマビックミニ(ドローン)
株式会社グローバルアイ様をマビックミニのドローンで撮影
今日は特急くろしおに乗って、本州最南端の地、和歌山県串本町へ。
自動車修理、自動車鈑金、塗装の株式会社グローバルアイ様のウェブサイト撮影。

ドローンを飛ばしていると、スタッフの一人が実は動画クリエイターであると知りました。
ZOOMのオンライン講座で動画制作を学び、機材を揃え、串本町の地域活性のために観光行事などを撮影しているとのこと。
拝見した動画の品質の高さにびっくり。

インターネットの発達によって、地方にいても、高い技術が学べます。
しかも彼はまだ20代。情熱があれば、チャンスは無限大!!

南紀白浜グラスボート ドローンで撮影した円月島の絶景

南紀白浜グラスボートの動画撮影&編集、公開しました。

グラスボートを運営している白浜海底観光船株式会社様は、昭和35年に創業。
それ以来、数多くの人を乗せて、二隻のグラスボートが毎日、海へと出ています。

僕は和歌山県田辺市出身で、白浜には子供の頃、よく遊びに行きました。
こちらのグラスボートに乗った想い出もあり、この撮影が決まった時は本当に嬉しかったです。

これから和歌山、白浜に旅に出る方、過去に旅に出て想い出のある方、何かの参考やきっかけになれば幸いです。

南紀白浜グラスボート 白浜海底観光船株式会社様の撮影

大阪市内から、ホンダ、CRF250Lに機材を積み、南へ約150㎞。
今回は南紀白浜、グラスボートを運営している白浜海底観光船株式会社様の撮影でした。

7月から撮影が決まっていましたが、台風の影響などで延期が続きました。
先日の台風で、こちらも大きな被害があり、事務所は浸水、乗り場には大量の流木が流れて乗り上げ、
潮風の影響で、周囲の緑や、円月島の反面の緑が茶色に枯れてしまいました。。

現在は復旧し、この日は、波は静かで天候に恵まれ、お客様で賑わいました。

僕の故郷は白浜の近く、和歌山県田辺市で、子供の頃から白浜は遊び場。
グラスボートにも子供の頃から乗っていました。
こちらの会社は創業60年以上、僕の生まれる前から運営されています。

今回の撮影では、
陸、そしてグラスボートに乗って海から、そして上空からも撮影しました。
いろんな角度から、グラスボート、そして円月島の魅力を表現しています。

恵山岬灯台でテント設置 ドローン4K映像

恵山岬灯台でテント設置 ドローン4K映像

水無海浜温泉から恵山岬に到着したのは、夜の22時頃でした。

周囲は真っ暗で、岬の付近には、バイクも自動車も人も全くいません。
基本的に岬は風が強いので、夜を過ごす場所には適していないと思います。
バイクのひとり旅は、そんな人がいない状況を探し、こっそりテントを張ります。

夕食は食べる気力がなく、コーヒーだけを飲んで就寝。

人が散歩に来る前、早朝に起き、誰も人がいないことを確認して、ドローンを飛ばしました。

ユーチューブにアップしている映像です。

恵山岬灯台 空撮4K映像