ECサイトのモデルさんの撮影5

ECサイトのモデルさんの撮影5
今日はECサイトのモデルさんの撮影。5回目です。

撮影はいつもこんな感じです。
iPadに、キヤノンのCamera Connectというアプリで、Bluetooth接続です。
5D mark4よりEOS Rの方が、接続の設定が簡単です。
その辺りは新しいカメラの進化もありますね。

メイクさんは、写真の画像をアップして確認します。
有線ではなく、無線が圧倒的に便利です。

Honda Carsの採用サイト撮影

Honda Carsの採用サイト撮影
Honda Carsの採用サイトを撮影することになりました。

今回は写真と動画撮影、インタビューとライター、そしてディレクションと一括で行っています。

色補正などの画像処理を僕自身が行い、電線や電柱を消す細かい作業をNPO法人N3(広告代理店)のメンバーさんたちが行う共同作業です。

クリエイティブな業務と社会福祉の連携。
この仕事の流れは、僕にとって、もっとも理想的な働き方です。

シリーズで続きます。

Leofoto G4ギア雲台

Leofoto G4ギア雲台
Leofotoは中国、広東省にあるメーカーで、日本の代理店は株式会社ワイドトレード。
僕が長年にわたって愛用しているモノブロックストロボのトキスターを扱っています。

仕事ではマンフロットのギア雲台を使用していますが、YouTubeでこちらのギア雲台の紹介レビューがあり、興味を持ちました。

楽天で受注生産という商品。
お知らせのメールを登録し、10月10日20時から申し込みの開始という案内がありました。
20時前からPCの前でスタンバイ。
秒殺で売り切れ。
無事1個ゲット!!!!
約3日後に商品が到着。
Leofoto G4ギア雲台
素材は超々ジェラルミン。
本体の重量は、わずか735gに、耐荷重量は20Kgという強度。
アルカスイス互換クイックシューが付属。

雲台の質感、操作性ともに素晴らしい性能です。
Leofoto G4ギア雲台
カメラを雲台に取り付ける際に、どちらが前後なのか?
説明書に記入はなく、写真や動画を見ても、人によって違います。

個人的な意見ですが、アップした写真で見ると、レンズが上に来るようにセットします。

写真上の丸いツマミは、クイックシュープレートを取り付ける際に締め付けるクランプノブです。
写真下は、パンロックレバーです。

もし、クランプノブがカメラマンにとって、手前の位置にあると、何かのタイミングで焦ってノブを回した時に、カメラが前のめりになり、落下してしまいます。
特にEF11-24mm F4L USMなどの重量のあるレンズの場合、大変危険です。

ということで、カメラマンにとって、手前にパンロックレバー、離れた位置にクランプノブがベストです。

クイックシュープレートに三脚座を装着して使用する場合は、Leofotoのロゴが下に来るようにします。
その際は、写真で見えませんが、水準器がありますので、クランプノブが右に、パンロックレバーが左の位置です。

さらに使用し、再度レビューします。

S-works不動産販売株式会社様の撮影

S-works不動産販売株式会社様の撮影
今日は滋賀県守山市にあるS-works不動産販売株式会社様のウェブサイト撮影です。

今回は代表者様のお宅にお伺いして、イメージカットを撮影しました。
中には様々な仕掛けがあり、住宅として、とても面白い建物でした。

今回から、キヤノンのEF11-24mm F4L USMを導入して撮影。
後日、レビューします。

イタリア料理店 ピッコロ・カプリーチョ撮影

イタリア料理店 ピッコロ・カプリーチョ撮影
イタリア料理店 ピッコロ・カプリーチョ撮影
今日は午後から3件の料理店のウェブサイト撮影です。

1店舗目は、高級イタリア料理店、ピッコロ・カプリーチョ
2店舗目は、BAR ピッコロドゥエ
3店舗目は、おばんざいタイタンピッコロトレ

外観、内観、メニュー、スタッフ様、イメージカット、仕事風景と撮影。

この内容で1店舗あたり1時間の撮影。
料理人もカメラマンも手際の良さが大切です!

学会の撮影 グランキューブ大阪

学会の撮影 グランキューブ大阪
本日、1件目は、大阪の中之島にあるグランキューブ大阪で学会の撮影です。

クライアントによっては、シャッター音のないミラーレスカメラが必須の条件となってきました。
学会や講演会などは、まさにミラーレスカメラが適していると思います。

EOS Rは記録するカードがダブルではなく、シングルスロットなので、プロの現場には向いていないと言われることがあります。

シングルではなく、ダブルスロットという意見には賛成ですが、それ以前にプロカメラマンは機材をきちんと扱っているのかという問題点があります。

僕は記録するメディアは、すべてサンディスクの正規品を購入しています。
正規品は永久保証があり、品質管理もきちんと行われています。

価格は高額になりますが、仕事中に破損などのリスクを考えると、決して高い買い物ではありません。

ところがプロカメラマンでも安価なメディアを利用し、データを破損するケースが、わりとよく起こっています。
そのような方がシングルスロットのカメラを使用している場合、失敗の例として挙げられ、目立ってしまいます。

サンディスクの正規品が、必ずしも100%の保証ができるとは言い切れませんが、リスクを確実に減らすことができます。

それにスロットの問題だけでなく、定期的に、カメラやレンズの点検を行なっているのか。

プロカメラマンは、写真を撮影するだけでなく、機材の管理も仕事です。

ECサイトのモデルさんの撮影4

ECサイトのモデルさんの撮影4
今日はECサイトのモデル様の撮影。4回目です。

スタジオではEOS RにEF24-70mm F2.8L II USMを付け、絞りF11、シャッタースピード1/200で撮影しています。

毎回、長堀橋付近に出てロケがあるので、その時は5D mark4にEF70-200mm F2.8L IS II USMで撮影。

撮影はAM10時から12時まで。
12時から13時までお昼休み。
13時から14時まで午前と同じでモデル様撮影。
14時から15時までは、服のブツ撮り。
という流れです。

伝統工芸士の山本幸夫様の撮影

伝統工芸士の撮影
伝統工芸士の撮影
伝統工芸士の撮影
伝統工芸士の撮影

今日は大阪府堺市にある木の温もりのあるオーダー家具の製造・販売、有限会社山本工芸様のウェブサイト撮影です。

代表の山本幸夫様は伝統工芸士。
山で育ち、子供の頃から木を削って遊んでいた少年時代。
15歳で弟子入りし、この道ひと筋。すでに数人の弟子は独立。

仕事場には数々の専用道具。そして仏像。
信仰している宗教はないけど、仏像の造形が好き。

顔と手に刻まれた年輪に、人生の物語が見えてきます。

泉州空港土地株式会社様の撮影

泉州空港土地株式会社様の撮影

今日は関西国際空港の近くにある泉州空港土地株式会社様のウェブサイトの撮影で、住宅のイメージカットの撮影を行いました。
海のそばで、太陽の日差しと部屋の内観が南国の雰囲気です。

住宅の撮影をすると、こんな家に住んだら、どんな生活が楽しめるのかなぁと、イメージがふくらんできます。