フォトグラファーのバイク事情

フォトグラファーのバイク事情
ホテルニューオータニ大阪にあるクチュールニットのオーダーメイド店の撮影。現場にはいつものようにバイクで。

ホテルの公式サイトにバイクが駐車できる記述はなく、念のためホテルに問い合わせをすると、宿泊客や関係者はOKとのこと。

ホテルの駐車場は高級外車ばかり。ここではオフロードバイクは明らかに場違い。
お店の方にバイクで来たと伝えると、当然びっくりされます。

フォトグラファーは荷物の多いので、世間一般的に自動車に乗って現場に来るというイメージがあるようです。
機材は工夫してコンパクトに収納し、大きな背景紙が必要な場合、ヨドバシドットコムで注文して現場に届くように発注します。
長いスタンドも現場に郵送し、終われば自宅に発送。

カメラやレンズ、PC、データの入っているカード類は持ち帰り、それ以外は郵送というスタイルにしています。

荷物を送るという手段を使えば、自動車がなくてもバイクで現地まで移動できます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。