出張撮影の現場#1

いつもオフロードバイクに乗って、いろんな現場へ撮影に行きます。
撮影現場の様子を3分ほどの動画にまとめました。
カメラはGoProで撮影。
動画に登場する小林君とは、20歳の年齢の離れたコンビで、1年間お世話になりました。

今後シリーズで発信していきます!

最新超音波技術加工 有限会社タラタ様の撮影

最新超音波技術加工 有限会社タラタ様の撮影
今日は大阪府枚方市にある、超音波技術加工、有限会社タラタ様のウェブサイト撮影です。

超音波加工の様子を動画で撮影しました。
写真で表現できないことを動画で表現。
ウェブサイトは写真と動画を組み合わせることで、よりユーザーに情報を伝えることができると思います。

雨の日はエバニュー のチタンクッカーセラミックで

エバニュー のチタンクッカーセラミック
ビジネス写真、特にウェブサイトの撮影は、コロナウィルスの影響は今のところありません。
問題は雨。。

雨が降ると撮影が延期になります。
雨の日より晴れの日をお客様が希望するからです。
仕事そのものはなくならないので、予定が詰まってきてしまいます。。

9階にある事務所のベランダに出て、雨の降る街の景色を眺めながら、エバニューのチタンクッカーで湯を沸かしてコーヒーを飲み、今後の身の振り方をぼんやりと考える、今日はそんな一日。

吉正織物工場様の撮影

プロフォトB10で織物撮影
今日は滋賀県長浜市にある吉正織物工場様のウェブサイト撮影。
最高級の絹白生地として重用されてきた浜ちりめん。
吉正織物はアパレル向け高級シルク生地として進化させた商品です。

撮影は工場からはじまりました。
そしてメインとなるシルク生地の商品撮影。

職人にとって商品は命。その命をどのように撮影するのか。
代表様、制作スタッフ、フォトグラファーの僕たちはチームとなり、試行錯誤しながら、新しい見せ方を発見。

工場を出ることにはすっかり日も暮れ、撮り切った感覚がありました。

すっぽん料理の姫路瓢亭様の撮影

すっぽん料理の姫路瓢亭様の撮影
すっぽん料理の姫路瓢亭様の撮影
すっぽん料理の姫路瓢亭様の撮影
すっぽん料理の姫路瓢亭様の撮影
部屋の窓からは姫路城が見えます。
創業100年以上、すっぽん料理の姫路瓢亭様のウェブサイト撮影。

この日に撮影した料理は、すっぽん、ふぐ、月の輪熊、猪、きじ、かも、但馬牛、クエ、うつぼ、はも、かに、その他いろいろ。

撮影後にお料理をいただきました。
すっぽんのコース、伊勢エビ、フカヒレなど高級料理で、日常では食べることがないものばかり。

経営者のご家族をはじめ、スタッフ様たちは家族のような雰囲気と団結力。
13時から撮影がスタートし、姫路駅から最終の新幹線で大阪へ。
ここで過ごした時間は、おとぎの国の世界のよう。
関係者の皆様、ありがとうございました!
撮影の様子は、こちらから見ることができます。   
THETA Z1で360°VR写真撮影。  
https://theta360.com/ 

THETAZ1による360°VR動画「しげちゃんのからあげ」メイキング

しげちゃんのからあげの広告撮影風景をリコーのTHETA Z1で撮影しました。

チョコレートプラネットのTT兄弟、ニセIKKOのものまねをしながら、からあげへの情熱を表現するしげちゃん。

からあげのキャラクターになっているしげちゃんは、株式会社ミレニアムダイニングの社長様です!

有限会社岡松石材店様の撮影

有限会社岡松石材店様の撮影
有限会社岡松石材店様の撮影
有限会社岡松石材店様の撮影
今日は淡路島にある岡松石材店様のウェブサイト撮影。
工場での作業風景を中心に撮影しました。

今日は淡路島まで大阪市内からオートバイで。スタート時から雨が降り出し、途中から土砂降り。神戸に入ると青空が見え、濡れていた服も太陽の熱と風で一気に乾燥。
オフローバイクの最大の弱点は「横風」
重心が高く、車体が軽いので、明石海峡大橋を吹き荒れる横風は、空気砲をくらっている状態。きっとテネレ700も同じ運命に。

しげちゃんのからあげの動画を制作しました!

「しげちゃんのからあげ」の動画を撮影、編集しました。

社長様自らが「しげちゃん」というキャラクターになり、笑いとジョークで、からあげへの情熱を表現しています。

しげちゃんのからあげは、なんば店、豊中店、西宮上甲子園店と現在3店舗。
ボリューム満点、ジューシーなからあげ&チキン南蛮をぜひ!!

テネレ700を契約

テネレ700を契約

テネレ700のプロトタイプを見たのは、2016年に掲載された一枚の写真でした。
トム・クルーズ主演のSF映画「オブリビオン」に出てくるロボットのようなバイクの雰囲気で、これが市販されたら、必ず購入すると心に決めていました。

こちらのプロモーション動画「The Next Horizon is Yours」は、2分弱の物語になっていますが、後半の惑星に向かって地平線を疾走する映像は圧巻です!!


そして2020年6月5日、日本でついに発売。
3月11日にアナウンスされ、「テネレ700」というキーワードが、ネットを騒がせました。

テネレ700は、YSP及びアドバンスディーラーのみで販売する「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」です。
生産に限りがあるので、最初の出荷を逃してしまうと、しばらく手に入りません。

3月14日、店舗によって販売台数に決まっていることもあり、事務所から最寄りのYSP大阪鶴見へ。
Googleマイビジネスの口コミも高く、社長様、息子の店長様も根っからのバイク好きという感じで好印象です。
まだ実車の展示はありませんが、何年も前から心は決めていたので即決。

支払い方法
こちらのお店は、50万円までPayPayが利用できます。
残りの金額を現金一括で支払う契約にしました。
クレジットカードは利用できませんが、一部でもPayPayが利用できるのが嬉しい。


テネレ700のローシート
公式サイトより
テネレ700のローダウンリンク
公式サイトより

ローシートとローダウンリンクのアクセサリーパッケージについて

テネレ700のシート高は、標準で875mmです。
シート高を下げるために、ローシートとローダウンリンクが販売されます。

・ローシートは税込価格27500円で、シート高を約20mm下げることができます。
・ローダウンリンク税込価格11880円で、シート高を約18mm下げるキットです。

この2つのアクセサリーを使用すれば、合計38mmのシート高を下げることができます。
このアクセサリーは、併用ではなく、単体でも使用できます。

ローシートを使用すれば足つきはよくなりますが、車体のビジュアルが変わります。シートを変えるだけなので簡単に変更可能。

ローダウンリンクは、リアサスペンションのリンク長を変更し、ビジュアルは変わりませんが、感触が変わります。車体を吊り上げて作業するので手間がかかります。

僕は身長が172㎝の標準体型で、ノーマルで乗ろうと思っていますが、もし足つきが不安な場合は、ローダウンリンクを変更しようと思っています。

実はこの話には、さらに?な内容があります。
契約した方、実際にお店で説明を受けた人はお分かりですが、?なので再度、確認がとれ次第、詳細を書きます。

シリーズで続きます!