不動産の物件撮影 1日25部屋

不動産の物件の撮影のコツ

今日は大阪市東淀川区にある不動産会社様の所有管理物件の撮影です。
1日で7棟のマンション、計25部屋の撮影でした。

賃貸マンションのホームページを見ると、予算の関係で、プロカメラマンが撮影している写真が圧倒的に少なく、写真の品質があまり良くありません。

最近、事務所を引っ越ししたこともあり、情報源としてサイトから検索して写真を見ることが多く、その写真が、最大の情報源であり、参考資料となります。

今回の不動産会社様も自社のホームページを持ち、写真を掲載していますが、より高い質を求めて、プロが撮影することになりました。

撮影のポイントとして、

1.カメラとレンズの選択(超広角レンズを使用する)
2.撮影の仕方(水平、垂直を合わせる)
3.画像処理(ホワイトバランス、特に白色を白色としてきちんと見せる)

この3点だと思います。

質の高い写真を掲載することで、他社と区別化できますし、写真が大きなアピールポイントになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。