さかざきこどもクリニック様の撮影

さかざきこどもクリニック様の撮影

今日は大阪市西区九条にある、さかざきこどもクリニック様のインタビュー撮影でした。

このすぐ近くにある九条南小学校には、以前に撮影で長期間、訪れていたので、少し懐かしい気持ちに。

九条は、大阪の下町の雰囲気を残した土地柄で、PTAなどの保護者会がしっかりしていて、地域一体となって、教育問題に取り組んでいます。

インタビュー撮影では、院長のさかざきひろみ様の情熱がビシビシと伝わってきます。

印象的なのは、会話をする中で、しっかり相手の目を見てお話をされることでした。

僕もプライベートで、医療施設へ行くことがありますが、担当の先生が、こちらを見ずに、パソコンのモニターを見ながらお話されることがあります。それでは、気持ちが伝わりません。

相手に何かを伝える時、しっかり目を見て、そして笑顔。

インタビュー撮影で、大切なことを再確認しました。

結婚相談所 ヒューマンハート 様の撮影

結婚相談所 関西ブライダル守口店ヒューマンハート 様の撮影

今日は結婚相談所の撮影。
仕事、プライベートでも訪れたことがないので、撮影前はどんなところなんだろうとドキドキでした。

すでにホームページは完成していて、別のカメラマンさんが撮影した写真を、新しく撮り直すことになりました。

一般的に普通の日常を過ごしていれば、運命的な、奇跡的な、衝撃的な、ドラマティックな出会いは、そうあるものではないので、本気で結婚を考えている方なら、婚活パーティへ行くより、結婚相談所は確実だと思います。

世の中には様々な職業がありますが、結婚の相談に関わるお仕事というのも、特殊なお仕事ですね。

新谷自動車整備工場様の撮影

新谷自動車整備工場様の撮影

今日は和歌山県田辺市上芳養の新谷自動車整備工場様のホームページの撮影です。

周辺は梅林で、のどかな雰囲気。
ここから南へ10キロほど下って海沿いへ出ると、僕の故郷があります。

これまでいろんな自動車工場を撮影してきましたが、山と自然に囲まれ、のんびりした雰囲気の工場は初です。

田舎は自動車がないと生活ができないので、自動車整備工場は、住人にとっては、とても需要のある施設です。

マイナビの撮影 エネアーク関西株式会社

マイナビの撮影 エネアーク関西株式会社

今日はマイナビの撮影で、エネアーク関西株式会社様へ。

大阪ガスLPG株式会社は伊藤忠エネクスホームライフ関西株式会社と合併し、株式会社エネアーク関西となりました。

大阪ガスLPG株式会社の頃に、マイナビの撮影で何度かお伺いしているので、社長様も担当のスタッフ様も同じ方でした。

広いオフィス内で、明るい単焦点レンズを使って、背景をきれいにぼかしながら、スタッフ様のポートレートや仕事風景の撮影を行いました。

僕はスーツを着て、会社勤めの経験がないので、一般企業へ撮影に行くと、毎回社会見学のような気持ちです。

求人撮影は、写真がとても重要になるので、いつもより写真の仕上がりは明るめに、爽やかさを引き出して、撮影するように心がけています。

三輪そうめんの株式会社池利様の撮影

三輪そうめんの株式会社池利様の撮影
三輪そうめんの株式会社池利様の撮影

今日は早朝から、奈良県桜井市にある創業1850年、
三輪そうめんの株式会社池利様のホームページを撮影でした。

Webの制作会社、写真、映像のカメラマンがチームになって、本社、工場、店舗と移動しながら撮影。

子供の頃から、家庭の食卓には、三輪そうめんが日常的にありましたが、そうめんができる工程を知って、撮影しながら驚きの連続でした。

それは数多くのスタッフ様が、機械と手作業で、様々な工程を経て、そうめんができます。それは予想していたよりもはるかに多いものでした。

製麺技能士という国家資格があることを知り、それはまさに職人技です。

写真はホームページ公開前なので掲載できませんが、公開後にアップします。

佐渡裕主催スーパーキッズ・オーケストラの撮影

佐渡裕スーパーキッズ・オーケストラの撮影
佐渡裕スーパーキッズ・オーケストラの撮影

今日はグランフロント、ナレッジシアターで行われた佐渡裕主催スーパーキッズ・オーケストラの広報撮影。

撮影機材は、キヤノンのEOS R。

最近、仕事でシャッター音のしないカメラの指定が増えてきました。
オーケストラなどの音楽撮影はもちろん、インタビューなどの取材では、メーカー問わず、ミラーレス機は必須です。

EOS Rは、通常モードでもシャッター音は静かですが、サイレントシャッター機能にすると、無音になります。
撮る側も撮られる側も、写真を撮影したことがわからないほど、静かです。

サイレントシャッター機能にすると、ストロボが使用できない、連写ができないなどの制約はありますが、現場では連写はしないですし、演奏会ではストロボの使用が禁止なので、その制約は問題ありません。

キヤノンのフルサイズミラーレス第一弾ということで、まだまだ不完全なカメラですが、仕事で必要であれば、使い方を工夫して欠点を補います。

サンデー毎日取材撮影 洛西シミズ病院

サンデー毎日取材撮影 洛西シミズ病院

今日はサンデー毎日の取材撮影で、京都市西京区にある洛西シミズ病院へ。

この真冬でも、高速道路に乗ってバイク移動です。
バイク移動は、寒さ(特に防風対策)をすれば、真夏よりも快適に走れます。

ゴアウインドストッパー機能のあるダウンジャケット、その下に同じくゴアウインドストッパー機能のパット入りライダージャケットを着込みます。
路面が凍結していなければ、バイク移動も問題ありません。

ただ、この真冬に日中、高速道路を走っているのは、行き帰りともに僕だけでした。。

撮影内容の詳細は、紙面発表前なので秘密ですが、トヨタの歩行アシストロボット「ウェルウォーク」など、最先端のリハビリテーション病棟の現場からお伝えします。