写真事務所移転と年末のご挨拶

武壮隆志写真事務所の風景

2018年最後の日となりました。
先日、事務所を大阪市都島区に移転しました。
ドーム型の室内は開放的で、新しい気持ちで仕事に取り組めます。

徒歩圏内に美しい桜の名所、桜ノ宮の遊歩道があり、南へ行くと大阪の下町、京橋があります。
仕事の合間に、徒歩や自転車で散歩に出かけるのが楽しくなりました。

この「プロカメラマンの世界」は、今年の9月から、ワードプレスを導入して、日々の仕事の記録や、写真への想いを書き綴っています。

カメラマンという職業の日常はどんなものだろう?
これからカメラマンを目指している方にとっては、ひとつの参考になれればいいなと思っています。

皆様、よいお年をお迎え下さい。ありがとうございました。

不動産の物件撮影 1日25部屋

不動産の物件の撮影のコツ

今日は大阪市東淀川区にある不動産会社様の所有管理物件の撮影です。
1日で7棟のマンション、計25部屋の撮影でした。

賃貸マンションのホームページを見ると、予算の関係で、プロカメラマンが撮影している写真が圧倒的に少なく、写真の品質があまり良くありません。

最近、事務所を引っ越ししたこともあり、情報源としてサイトから検索して写真を見ることが多く、その写真が、最大の情報源であり、参考資料となります。

今回の不動産会社様も自社のホームページを持ち、写真を掲載していますが、より高い質を求めて、プロが撮影することになりました。

撮影のポイントとして、

1.カメラとレンズの選択(超広角レンズを使用する)
2.撮影の仕方(水平、垂直を合わせる)
3.画像処理(ホワイトバランス、特に白色を白色としてきちんと見せる)

この3点だと思います。

質の高い写真を掲載することで、他社と区別化できますし、写真が大きなアピールポイントになります。


まざーぐれいす様の撮影

まざーぐれいす様の撮影
まざーぐれいす様の撮影
まざーぐれいす様の撮影
まざーぐれいす様の撮影
明石焼き

今日は兵庫県明石市でカウンセリング・ルームを主催されている、まざーぐれいす様のホームページ撮影です。

大蔵海岸で、ポートレートや集合写真、カウンセリングのイメージ写真を撮影。
12月、冬の海でのロケでしたが、この日は寒さや風も穏やか。
一本の道を見立てて、過去から未来へ、苦しみから解放されて、前へ進んでいくイメージ。

こちらのカウンセリング・ルームは、特定の宗教や瞑想、霊感商法ではなく、心理学の手法で、トラウマ・カルマを解消していきます。

人生に行き詰まった時、人はそれぞれの方法で模索しますが、それは友であったり、恩師であったり、宗教、心理療法など、様々だと思います。
そのひとつが、まざーぐれいす様だと思いました。

撮影後に、明石名物、明石焼きをいただきました。
こちらの明石焼きは、明石でもっともおいしいと評判のお店で、明石では明石焼きのことを玉子焼きと呼ぶらしいですが、だしで食べる明石焼きは、とてもやさしく、マイルドな味でした。

日々、いろんなところへ撮影に行きますが、撮影を通じて、こんなにほっこりした気持ちになったのは、本当に久しぶりでした。

まざーぐれいす様のホームページ

整形外科とくはらクリニック様の撮影

整形外科とくはらクリニック様のロゴ
整形外科とくはらクリニック様の問診票

今日は大阪市鶴見区にある医療法人良花会、整形外科とくはらクリニック様の撮影です。

早朝、集合時間にクリニック前に行くと、開店前にはすでに患者様でいっぱい。
オープンする前に、スタッフ様の集合写真を撮る予定だったので、クリニック前ではなく、中で撮影することに。
こちらのスタッフ様は総勢約50名近くいます。
2階のスペースで三列に並んでいただき撮影。時間は約5分ほど。

集合写真は、配置が重要です。

院長様が中心となるので前列は奇数に合わせ、スタッフ様の職種によって制服が変わるので、そのバランスをみます。

それは、まるでジグソーパズルのようで、5分の間に、ピースがきちっと合って、きれいに撮影できると、撮る側も一安心。

もちろん大切なのは、笑顔を引き出すことです。

その後は、日常のお仕事風景を撮影して、約2時間で終了。
その後は事務所で画像処理。

スタート直前から、お客様(患者様)で賑わい、続々とこちらに来られます。
ネットでの口コミも高評価で、とくはらクリニック様の人気が伺えます。
それは治療の技術に加え、院長様の人柄や、スタッフ様への信頼の証です。

生地問屋のオーツカ株式会社様の撮影

コメットのLEDライト TWINKLE LEDIIで撮影
コメットのLEDライト TWINKLE LEDIIで撮影
オーツカ株式会社の美しい収縮フロッキー加工
美しい収縮フロッキー加工

今日は京都市伏見区にある生地問屋のオーツカ株式会社様のホームページ撮影です。

様々な生地の撮影をベストな角度から撮影しました。
使用機材は、コメットのLEDライト TWINKLE LEDIIです。
ストロボと違い、定常光は見たままのイメージで撮影することができるので、商品撮影の際は、積極的に使用しています。

オーツカ株式会社のホームページ

F:machine エフマシン様の撮影

F:machine エフマシン様の撮影
F:machine エフマシン様の撮影
秘密基地のようなオフィスの階段を上がります
F:machine エフマシン様の撮影
オフィスに続く階段の脇に
F:machine エフマシン様の撮影
オフィスに入るまで、遊び心満載です!
1Fの工場の全景
そして作業風景

神戸市長田区駒ケ林の川沿いにオフィスと工場があるF:machine エフマシン様は、主に木工機械を扱っています。
販売から修理、金属加工、デザイン事業。オフィスの雰囲気は、まさに秘密基地。
代表の淵上様のこだわりが伺えます。

今回はホームページ用の撮影で、最初は商品撮影、その後、スタッフ様のポートレート、外観、内観、イメージカットを撮影。

スタッフ様たちが、まるでアメリカのコミックに出てきそうな個性的な雰囲気の方々で、職人スタイルとファッションが融合していて、素敵な写真に仕上がりました。



ウスイ歯科クリニック様の撮影

ウスイ歯科クリニック様の撮影
ウスイ歯科クリニック様の撮影

午後からは姫路市にあるウスイ歯科クリニック様の撮影でした。
2017年10月に開業され、ビルのワンフロアが歯科クリニック、広い空間とデザイン性の高い美しい内装が印象的です。

1枚目の歯と歯茎の模型の写真は、キヤノンのEF100mm F2.8L マクロ IS USMで撮影しています。
歯科医院の撮影では、寄りのイメージカットを撮影することが多いので、いつもこのレンズをカメラバッグに入れています。
角度ブレとシフトブレを同時に補正する「ハイブリッドIS」採用で、三脚を使わず、手持ちで撮ることが多いので、解像力を含めて、最高のマクロレンズです。