婦人靴の製造現場の撮影 株式会社フタハト様

今日は神戸市長田区にある、婦人靴の製造、販売を行なっている株式会社フタハト様のホームページ撮影です。
長田区は全国でも、靴の町と知られ、靴職人や工場がたくさんあります。
婦人靴の製造工程を撮影しました。一部掲載。

製造過程の撮影後は、商品の撮影です。
今回は商品撮影がメインではないので、
キヤノンのスピードライト 600EX II-RTと、
スピードライトトランスミッター ST-E3-RTの電波通信の組み合わせです。

600EX II-RTは、写真電気工業のSD HOLDERに装着し、ニッシンのライトスタンドLS-50Cと組み合わせ。
ストロボが1灯なので、白の丸いレフ板で影を起こしています。

白の背景紙はスーペリアのスーパーホワイト、0.9mです。

この装備だと、電車移動でも問題なく運べます。

撮影のポイントは、ストロボのモードは、Mモードにすることです。
キヤノンのオート機能、E-TTLIIでは、露出が不安定になってしまいます。
Mモードにして、好みの絞りとシャッタースピードに合わせ、感度とストロボの光量を調節。
この組み合わせでは、露出計は使用せず、何度かテストしてモニターで判断します。

簡単なセットですが、ECサイトなどでは十分使用できるレベルです。
出張撮影では、その現場に合わせて、カメラやレンズ、照明、バッグまで、細かく変更します。

株式会社Meat Factory ミートファクトリー様の撮影

今日は和歌山市にある株式会社Meat Factory様の撮影でした。

午前中は巨大な加工場で、カメラマンも僕もクリーンウェアを着て、エアシャワーを浴び、作業工程を撮影。
午後からは自社の撮影室で、肉やハムなどの商品撮影です。

肉が痛まないように、室内は冷房を効かせているので、ダウンジャケットを着ての撮影でした。
焼肉店などのメニュー撮影の経験はありますが、今回のように精肉部、加工部の流れを見ることで、商品のイメージができること、良質な肉の見分け方のノウハウなど、勉強になることがとても多かったです。

EOS Rは、ストロボ使用時の露出シミュレーションができないので、現状では商品撮影に向いていません。
その辺りは、ファームウェアで改善してほしい点です。商品撮影は5D mark4で、工場での撮影はEOS Rです。

テザー撮影は、Adobe Lightroomです。
以前はキヤノンの純正ソフトを使用していましたが、個人的にはLightroomの方が使いやすいです。

撮影中に、MacBook Proのモニターに写真が表示されず、現場には何人ものスタッフ様がいる状況なので、一瞬焦りましたが、
よく見ると、カメラとMacBook Proを繋ぐケーブルが僅かに外れていました。。。

5D mark4には、ケーブルがネジで止めれる仕様になっていますが、PC側は差し込むだけなので、オプションで何らかの製品があればと探索中。

個別指導塾あま学のホームページができました

あま学のホームページができました

兵庫県尼崎市にある個別指導塾あま学様のホームページができました。

小学4年生から高校三年生を対象にした、アットホームな雰囲気の学習塾で、撮影中は、爽やかで面白い二人の先生と、生徒さんの日常の風景を写真に切り取りました。

ハリマブレーキ商会様のホームページが完成しました

ハリマブレーキ商会様のホームページが完成しました

兵庫県加古川市にあるハリマブレーキ商会様のホームページが完成し、公開されました。

創業以来ブレーキ再生を中心に、普通自動車からトラック、トレーラー、工業機械のブレーキまで、1万を超える種類の製品を扱ってきた実績。


刀祢税務会計事務所様の撮影

今日は和歌山市にある刀祢税務会計事務所様のホームページ撮影です。
とてもきれいな会計事務所様で、所長様のポートレートは、いい背景が多くてバリエーションが出せました。
事務所内での撮影は、その事務所の内装、壁の状態が重要になり、もし事務所がきれいでない場合は、外でポートレートやイメージカットを多用します。
室内での撮影全般に言えることですが、カレンダーは必ず許可をいただいて外します。
もしカレンダーが写っている場合は、撮影した年月が見た人にわかってしまうため、その写真を長く使用することができなくなるからです。

繁栄運送有限会社様の撮影

今日は兵庫県姫路市にある繁栄運送有限会社様のホームページ撮影でした。
自宅の大阪市内から高速に乗って約2時間。バイクの長距離移動も少し寒くなってきました。
冷えた体にSAやPAなどの休憩施設は、本当にオアシス的な存在です。

撮影はトラックの集合写真、スタッフ様のポートレート、仕事風景、イメージカットなど、基本のホームページ撮影の内容です。
運送会社のホームページ撮影を今年は数社行いましたが、それぞれに個性があります。
それはトラックだけではなく、社長様やスタッフ様、人間の個性であり、その個性を表現したい。

秀文館ゼミナール様の撮影

この日は夕方から、神戸市中央区江戸町にある秀文館ゼミナール様のホームページ撮影。
阪急電車の改札前には、こちらの大きな広告の電光看板が見えました。
この周辺の駅には同様の看板が多数あり、広告にとても力を入れているのが伝わります。
江戸町は、先日撮影したBON CHIC BON GOUT様がすぐ近くにあり、この周辺は神戸らしいとても美しい街並みです。

撮影は社長様のポートレート、それぞれの講師の授業様子やイメージカットなどを撮影。
帰りに近くのモンベルでダウンコートを購入。モンベルの店舗は、この周囲に合わせて高級な雰囲気。