婦人靴の製造現場の撮影 株式会社フタハト様

今日は神戸市長田区にある、婦人靴の製造、販売を行なっている株式会社フタハト様のホームページ撮影です。
長田区は全国でも、靴の町と知られ、靴職人や工場がたくさんあります。
婦人靴の製造工程を撮影しました。一部掲載。

製造過程の撮影後は、商品の撮影です。
今回は商品撮影がメインではないので、
キヤノンのスピードライト 600EX II-RTと、
スピードライトトランスミッター ST-E3-RTの電波通信の組み合わせです。

600EX II-RTは、写真電気工業のSD HOLDERに装着し、ニッシンのライトスタンドLS-50Cと組み合わせ。
ストロボが1灯なので、白の丸いレフ板で影を起こしています。

白の背景紙はスーペリアのスーパーホワイト、0.9mです。

この装備だと、電車移動でも問題なく運べます。

撮影のポイントは、ストロボのモードは、Mモードにすることです。
キヤノンのオート機能、E-TTLIIでは、露出が不安定になってしまいます。
Mモードにして、好みの絞りとシャッタースピードに合わせ、感度とストロボの光量を調節。
この組み合わせでは、露出計は使用せず、何度かテストしてモニターで判断します。

簡単なセットですが、ECサイトなどでは十分使用できるレベルです。
出張撮影では、その現場に合わせて、カメラやレンズ、照明、バッグまで、細かく変更します。

株式会社Meat Factory ミートファクトリー様の撮影

今日は和歌山市にある株式会社Meat Factory様の撮影でした。

午前中は巨大な加工場で、カメラマンも僕もクリーンウェアを着て、エアシャワーを浴び、作業工程を撮影。
午後からは自社の撮影室で、肉やハムなどの商品撮影です。

肉が痛まないように、室内は冷房を効かせているので、ダウンジャケットを着ての撮影でした。
焼肉店などのメニュー撮影の経験はありますが、今回のように精肉部、加工部の流れを見ることで、商品のイメージができること、良質な肉の見分け方のノウハウなど、勉強になることがとても多かったです。

EOS Rは、ストロボ使用時の露出シミュレーションができないので、現状では商品撮影に向いていません。
その辺りは、ファームウェアで改善してほしい点です。商品撮影は5D mark4で、工場での撮影はEOS Rです。

テザー撮影は、Adobe Lightroomです。
以前はキヤノンの純正ソフトを使用していましたが、個人的にはLightroomの方が使いやすいです。

撮影中に、MacBook Proのモニターに写真が表示されず、現場には何人ものスタッフ様がいる状況なので、一瞬焦りましたが、
よく見ると、カメラとMacBook Proを繋ぐケーブルが僅かに外れていました。。。

5D mark4には、ケーブルがネジで止めれる仕様になっていますが、PC側は差し込むだけなので、オプションで何らかの製品があればと探索中。

個別指導塾あま学のホームページができました

あま学のホームページができました

兵庫県尼崎市にある個別指導塾あま学様のホームページができました。

小学4年生から高校三年生を対象にした、アットホームな雰囲気の学習塾で、撮影中は、爽やかで面白い二人の先生と、生徒さんの日常の風景を写真に切り取りました。

ハリマブレーキ商会様のホームページが完成しました

ハリマブレーキ商会様のホームページが完成しました

兵庫県加古川市にあるハリマブレーキ商会様のホームページが完成し、公開されました。

創業以来ブレーキ再生を中心に、普通自動車からトラック、トレーラー、工業機械のブレーキまで、1万を超える種類の製品を扱ってきた実績。


刀祢税務会計事務所様の撮影

今日は和歌山市にある刀祢税務会計事務所様のホームページ撮影です。
とてもきれいな会計事務所様で、所長様のポートレートは、いい背景が多くてバリエーションが出せました。
事務所内での撮影は、その事務所の内装、壁の状態が重要になり、もし事務所がきれいでない場合は、外でポートレートやイメージカットを多用します。
室内での撮影全般に言えることですが、カレンダーは必ず許可をいただいて外します。
もしカレンダーが写っている場合は、撮影した年月が見た人にわかってしまうため、その写真を長く使用することができなくなるからです。

繁栄運送有限会社様の撮影

今日は兵庫県姫路市にある繁栄運送有限会社様のホームページ撮影でした。
自宅の大阪市内から高速に乗って約2時間。バイクの長距離移動も少し寒くなってきました。
冷えた体にSAやPAなどの休憩施設は、本当にオアシス的な存在です。

撮影はトラックの集合写真、スタッフ様のポートレート、仕事風景、イメージカットなど、基本のホームページ撮影の内容です。
運送会社のホームページ撮影を今年は数社行いましたが、それぞれに個性があります。
それはトラックだけではなく、社長様やスタッフ様、人間の個性であり、その個性を表現したい。

秀文館ゼミナール様の撮影

この日は夕方から、神戸市中央区江戸町にある秀文館ゼミナール様のホームページ撮影。
阪急電車の改札前には、こちらの大きな広告の電光看板が見えました。
この周辺の駅には同様の看板が多数あり、広告にとても力を入れているのが伝わります。
江戸町は、先日撮影したBON CHIC BON GOUT様がすぐ近くにあり、この周辺は神戸らしいとても美しい街並みです。

撮影は社長様のポートレート、それぞれの講師の授業様子やイメージカットなどを撮影。
帰りに近くのモンベルでダウンコートを購入。モンベルの店舗は、この周囲に合わせて高級な雰囲気。

Dr.週刊新潮2019の撮影

今日はDr.週刊新潮2019の撮影で、大阪市淀川区十三にある、いくの眼科様撮影。
こちらは以前にサンデー毎日でも撮影しているので、二度目の撮影になりました。
お昼休憩の1時間が撮影時間だったので、インタビュー撮影、スタッフ様撮影、集合写真など、一気に撮影しました。
医療現場の撮影は、30分や1時間以内という制約があるので、現場に慣れていないと最初は戸惑います。
僕も最初の頃は、緊張と焦りで撮影中は汗びっしょりでしたが、今は焦ることなく、平常心で撮影ができるようになりました。何事も経験ですね。

撮影後、次の現場に向かうために神戸三宮へ。
公園に行くと、ルミナリエの準備風景。季節は巡ります。

EOS RにニコンのAS-15

EOS Rには、ストロボを繋ぐシンクロターミナルがありません。
これはEOS Rが、5Dクラスではなく、6Dクラスのカメラという理由ですが、
クリップオンストロボだけでなく、モノブロックなどのストロボを使用する際は、ものすごく困ります。

そこでたどり着いたのは、ニコンのAS-15です。
キヤノンの純正品はすでに生産終了。
ヤフオクなどで中古が出回っていますが、仕事で使用する物なので新品が必要。
ホットシューに付けるタイプはいろんなメーカーから発売されていますが、やはりニコンの信頼性を選びました。
キヤノン製品にニコン製品を取り付けるのは、業界ではタブーですが、キヤノンの純正品が発売されていないので仕方がありません。
シンクロコードではなく、ワイヤレスで繋ぐ方法もありますが、念のためにホットシューアダプターもカメラバッグに入れておきたい。

装着してみて、キヤノンとニコンのロゴが上下に並んでいるのは不思議な感じですが、カラーリングなどぴったりマッチしています。

株式会社大阪ギャーポンプ製作所様の撮影

今日は大阪府豊中市にある株式会社大阪ギャーポンプ製作所様のホームページ撮影でした。
いろんな業種の撮影を行っていますが、工場は昔ながらの手仕事が残っていて、
職人の手や顔のシワ、工具には物語があります。

ホームページで物語を表現するには、実際の仕事の様子だけでなく、イメージカットが重要です。
現場でイメージを見つけること、そしてそれを相手に伝えること。
何より自分自身が撮影する対象に興味がなければ、いい写真は撮れません。

工場萌えという言葉がありますが、僕は工場内萌え、職人萌えです。

農業に未来を!! マッキンエナジージャパン様の撮影

今日は兵庫県加東市にある、太陽光発電システム販売、施工「マッキンエナジージャパン」様のホームページ撮影でした。

ソーラーシェアリングの下での農作物事例をまわって撮影。
撮影しながら思ったことは、現在テレビで放送されているドラマ「下町ロケット」です。
日本の農業に夢を!それぞれ熱い想いを持った方たちが、それぞれのアプローチでチャレンジしています。

社長様のポートレート撮影では、スーツではなく、モンベルのジャケット!!
この日、僕もモンベルのジャケットを着ていたので、同じモンベラーとわかると、不思議な親近感があります笑
ちなみに株式会社モンベルは、大阪に本社がある日本のアウトドアの総合メーカーです。

大阪大学医学部附属病院 ドクター撮影

今日は大阪府吹田市にある大阪大学医学部附属病院で、ドクターの取材撮影でした。
現場に早く到着したので、館内を散策。
こちらの病院はコンビニだけでなく、スタバ、サブウェイ、食堂、うどん店、うなぎ店まであり、
これだけ揃っている病院は珍しいと思います。

 

金蘭会中学校のみかん狩り EOS Rで撮影

今日は金蘭会中学校1年、上の太子観光みかん園、みかん狩り撮影です。
こちらの学校は歴史のある女子校で、中高ともに、バレーボール部は全国トップの実力。
5年ほど前から定期的に撮影に行っていますが、生徒も先生も爽やかで、とてもユーモアな学校です。

今回はすべての写真をEOS Rで撮影しました。
連日使用していることで、少しずつ操作も慣れてきました。

スナップ撮影は、生徒たちとのコミュニケーション、いい構図を確保するために、フットワークが重要です。
写真はカメラの性能に任せて、カメラマン自身が、どれだけ現場に馴染んで対応できるかがすべてです。

今回、EOS RのFvモード(フレキシブルモード)を使用。
このFvモードは、ひとつのモードですべての設定ができるので、モードの変更をする必要がありません。
絞りとシャッタースピードは、任意に設定して、ISOはオートにしました。

AFは、顔優先、追尾モードAFで、瞳AFはON、場合によっては領域拡大AFを使用。
AFのスピードは極めて早く、このカメラはスナップ撮影がもっとも向いていると思います。

モバドク スマホ教室の撮影

今日は大阪市阿倍野区にある、iPhoneの修理屋さん、モバドク様の撮影。
店舗の一階はスマホの修理、2階はスマホ教室を行なっています。

僕のようなガジェット好きは、何でも自分でやってみようと思いますが、
スマホに慣れない年配の方や、短時間で効率よく学びたい方にとっては、とても需要のある分野だと思います。

さわやかなスタッフのお兄様が、笑顔で対応して下さいます!