翔プロデュース様の撮影

翔プロデュース様の撮影
今日は姫路市船津町にある軽トラカスタムで有名な翔プロデュース様のウェブサイト撮影です。
現在公開されているウェブサイトとは別に、クールなイメージのサイトを制作されることになり、新しく撮影しました。
翔プロデュース様の撮影
外観、内観、代表様ポートレート、お仕事風景、自動車のイメージカットです。
今回の写真は合成して使用するので、通常よりいろんなパターンで撮影しました。
翔プロデュース様の撮影
翔プロデュース様の撮影
ハイゼットトラック荷台+牽引トレーラーという、とてもかわいいスタイル。
実際に走っている姿の動画も撮影しましたが、萌えます!!
翔プロデュース様の撮影
軽トラ、自動車カスタムの魅力もありますが、こちらの代表様の魅力が凄かったです!

今回、撮影中に、代表者様ご自身も写真を撮影されていましたが、プロのカメラマン、もしくはそれ以上にカメラを持って走り回っていました。
畑に入って、構図を何度も確認しながら写真を撮る姿に、写真をはじめた頃の初心の気持ちを思い起こしました。

撮影が終わって、お食事をいただき、いろんなお話を聞かせていただきましたが、自分の好きなことを徹底的に追求し、前へ突き進む姿は、情熱の炎のようでした。
『永遠の少年』とは、きっとこのような方なんだと思います。

今回は、iPhone 12 Pro Maxでメイキングも撮影しているので、後日、公開します。

翔プロチャンネルはこちらです

からふるファーム様の撮影

今日はテネレ700に乗って、北西へ約200km。
兵庫県美方郡香美町「からふるファーム」様のホームページ撮影。 

農園にとって12月はシーズンオフ。
収穫は終わっているので、人物撮影を中心に行いました。

今回もiPhone SE(第2世代)でメイキングを撮影しました。
動画の冒頭はモトブログ風です。

テネレ700とタイガー800

テネレ700とタイガー800
テネレ700とタイガー800
トライアンフのタイガー800に乗っている友人と、ツーリングに行きました。
同じミドルクラスのアドベンチャーバイクでも、
テネレ700はオフロード向け、タイガー800はツアラー向け。

まず目を引くのがシートの形状です。
テネレ700はオフロードでスタンディングを意識した作りでスリム、タイガー800はロングツーリング用で、シートのクッションがしっかりしています。

そしてもっとも印象的なのは、顔の部分となるヘッドライトです。
テネレ700は獣のイメージ、タイガー800は怪鳥のイメージだと個人的に思いました。

今回はいつものスタンダードからローシートに変更しました。
写真で見ると、シートのあたりがかなり凹んでいると思います。
足つきは楽になりますが、長時間走るとハンドル位置が高くなるため、身体が疲れます。
やはり、172センチの僕の身長では、ローダウンリンクとスタンダードシートがベストだと再確認しました。
野外でラーメン
キャンプ道具を持参してラーメンを作りました。
野外で食べるラーメンと、食後のコーヒーは格別です。

グローバルライン株式会社様の撮影

野生のテネレ
今日は和歌山市にある運送業、グローバルライン株式会社様の撮影。

よく晴れた土曜日ということで、道中いろんなバイクとすれ違います。
アドベンチャー系で多いのは、BMWのGSとホンダのアフリカツイン。
テネレ700は数が少ないので、まだ同じバイクと遭遇したことがなく、巷では「野生のテネレ」と名付けられています。

むらさき紙工様の撮影

むらさき紙工様の撮影
今日は京都の和紙加工メーカー、むらさき紙工様のウェブサイト撮影です。

日本全国の城好き・城めぐり愛好家が利用するサイト「攻城団」と御城印帳として「御城印バインダー」を共同開発。
御城印とは、御朱印に見立てたハガキ大サイズのカード(登城証明書)です。
波賀城跡
波賀城
波賀城
波賀城から見える風景
今回の撮影場所は兵庫県の宍粟市。
波賀城の御城印を道の駅などで販売しています。

むらさき紙工の代表西川様と、宍粟メイプル株式会社の総括部長今江様と一緒に、道の駅はが、波賀城、フォレストステーション波賀と巡って撮影しました。
レストラン、ローレンシャン
撮影の途中のフォレストステーション波賀にあるレストラン、ローレンシャンで、季節のランチをいただきました。

フォレストステーション波賀
テネレ700
今回の移動はテネレ700です。
天候に恵まれた日曜日ということで、道中はライダーで賑わっていました。

但馬療術院様の撮影

但馬療術院様の撮影
但馬療術院様の撮影
今日は兵庫県美方郡新温泉町にある但馬療術院様のウェブサイト撮影。

午前中は毎週日曜と月曜のみ神戸市中央区で出店されているので、そちらの外観と内観のみ撮影。

その後すぐに、テネレ700に乗って、神戸から北西へ約170キロの温泉町へ。
途中、神鍋高原で休憩をとり、いくつもの山や温泉を越えて到着。すぐ近くは鳥取県です。

院内には院長様のご趣味の楽器が飾ってあり、BGMはモダンジャズ♪
そして院長様のほっこりする雰囲気に癒されました。
テネレ700
夕日を見ながら再び山沿いを走り、道中は最高のツーリングでした。
テネレ700はオフロード寄りのアドベンチャーバイクですが、長距離走行も向いています。
撮影の様子は、こちらから見ることができます。   
THETA Z1で360°VR写真撮影。  
https://theta360.com/

テネレ700で舞鶴へ

テネレ700で舞鶴へ
テネレ700で舞鶴へ
テネレ700で舞鶴へ
テネレ700で舞鶴へ。大六丸のお刺身定食
舞鶴での撮影が午前中で終わったので、周辺を散策しました。

土曜日ということで、バイクのライダーとすれ違うことが多く、北海道ツーリング恒例の走りながら手を上げる挨拶もありました。

ライダーにとって、舞鶴という土地は、ツーリングの目的地として最適だと思います。
魚介類のおいしい飲食店と、バイクが停めやすい駐車場もあり、何より海があると、ロマンを感じます。
舞鶴港から小樽までフェリーが出ているので、旅の出発地、終着地にもなっています。

昼食で立ち寄ったのは、舞鶴港とれとれセンターから西へ200メートルにある「大六丸」
住所は京都府舞鶴市下福井2-16

お刺身定食とホタテをひとつ焼いてもらいました。
とてもおいしく、お店の方の雰囲気も良かったので、また次回も行きたいです!

スタヂオA.I.A.伊藤淳建築設計事務所様の撮影

スタヂオA.I.A.伊藤淳建築設計事務所様の撮影
スタヂオA.I.A.伊藤淳建築設計事務所様の撮影
スタヂオA.I.A.伊藤淳建築設計事務所様の撮影
今日は三重県四日市にあるスタヂオA.I.A.伊藤淳建築設計事務所様のウォブサイト撮影。

代表の伊藤様は、とても雰囲気のある方で、勝負師のような力強さと、物腰の柔らかい癒し系のギャップを兼ね備えた方でした。
テネレ700
今日は天理から名阪国道を通りました。
途中、山間の道に入ると日陰が多く、涼しかったです。
一般的に高速道路は、太陽を遮るものがなく、頭上から熱を直接受けてしまいますが、少し遠回りをしても、この時期は太陽熱を回避。
まだまだ暑い日が続きます。

エルドラード様の撮影

テネレ700
モバイル修理.jp 徳島店様の撮影
モバイル修理.jp 徳島店様の撮影
モバイル修理.jp 徳島店様の撮影
今日はテネレ700に乗って、明石海峡大橋を渡り、徳島市に。
沖浜記念館の3階にあるエルドラード様のウェブサイト撮影。
モバイル修理.jp 徳島店と風水コンサルタントを運営されています。

GIVI OBKN58 トップケース

テネレ700にGIVIのOBKN58
GIVI OBKN58
GIVI OBKN58にロープロのプロトレッカー BP350AW Ⅱを収納
GIVI OBKN58とホーネットADV
テネレ700に装着するトップケースが到着。

イタリアのGIVI、OBKN58、色はブラックです。
もっとも容量の大きい58L。
愛用しているカメラバッグ、ロープロのプロトレッカーBP350AW Ⅱを収納。

ケース上部には、フックなどを取り付けるバーが6箇所あり、軽量の三脚やスタンドを載せることができます。

デザインがいいので、使用しない時は部屋のインテリアにも。

サイズは奥行×幅×高さ(外側)454×555×323(mm)