近大マグロの仕掛け人、大久保嘉洋様の撮影

近大マグロの仕掛け人、大久保嘉洋様の撮影
今日は近大マグロの仕掛け人、大久保嘉洋様が代表を務める株式会社Oak-Jソリューションズ様のウェブサイト撮影。

近畿大学水産研究所在任中、「近大マグロ」のブランディングを企画・立案からプロデュース。
現在は中小企業のコンサルタントとして活動されています。

撮影を通じて、とても貴重なお話をお伺いさせていただきました。
個人的なお話になりますが、プロのフォトグラファーに仕事を依頼する際、大勢の中から誰を選んでいいのかわからないという話は、これまで何度も耳にします。

フォトグラファーに資格はなく、プロ同士なら違いはわかっても、一般の人から見ると違いを見分けるのは難しい。
そこで重要なのが、ブランディングです。

どんなに技術があっても、自分をプロデュースして集客しないと依頼はやってきません。
誰でも手軽に写真を撮れる時代だからこそ、写真の技術だけでなく、マーケティング戦略を学ぶことが重要です。

フォトグラファーにとって、写真を撮る行為は、実はほんの一部分にすぎず、実際はそれ以外の時間に多くを費やしています。

目指しているのは、レッドオーシャンではなく、ブルーオーシャン
激しい競争の中から仕事を得るのではなく、誰もいない静かな聖域から新しいものを生み出したい。